FC2ブログ

歌うたいの洋服製作と犬日記

 - 

クラシック音楽を歌いながらオリジナル洋服の製作をしています。五感に響くクリエイティブを目指してます。(ワン子と人のごちそうレシピも紹介。)

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: --  /  cm: --    top △

第二音節にいい音楽を。

標準語としてくくった方が良いのかもしれないのけれど…。
(京言葉は頭高イントネーションなので…。平安の標準語かな?)


日本語、
言葉をどう歌うかというよりもどう響かせるかと考えると、
日本語の第二音節をどう歌うか、その前の第一音節をどう歌うかで曲がどう変わるのか。
そんなことを考える一日だったのかもしれない。
日本語は語頭が拍頭にもなりアオフタクトにもなり得る言語なのだと思う。
第二音節が高いイントネーションになるからだ。

拍頭に響かせたい音色で音楽が決まってしまう恐ろしさ、楽しさ。
拍頭が単語のイントネーションの強節になることが全世界の共通でもある。
それが面白いことに、
日本語はイントネーションの語頭の低音節の部分が強拍にもなり得るからだ。

で、
強拍でもありアオフタクトにもなり得る第一音節でもある拍と、
第二音節の中高のイントネーションを自分が必要だと思う音色で響かせられれば、
情感籠った日本語が歌えるかな。


今日のまとめ。

スポンサーサイト

[edit]

tb: 0  /  cm: 0    top △
この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://akoyavoice.blog111.fc2.com/tb.php/339-02d572ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。