FC2ブログ

歌うたいの洋服製作と犬日記

 - 

クラシック音楽を歌いながらオリジナル洋服の製作をしています。五感に響くクリエイティブを目指してます。(ワン子と人のごちそうレシピも紹介。)

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

寺山修司を朗読。

昨年は寺山修司の生誕80年という年でした。
秋にたまたま読んでいた長田弘さんの本に、
この「五月の詩」が紹介されていました。
長田弘さんにとって風薫る五月を感じる詩の中のひとつだそうです。
私も大好きな詩で、
同じ頃に、懐かしい思いで寺山修司の映画を観たり、
本を読んだりしていたところ、
この偶然の再会に心が動きました。

久しぶりに朗読をアップしよう!

長田弘さんのこの本の最後の文章が、
「海を見にゆく」というタイトルです。
寺山修司の作品のことではないのですが、
だから逆に不思議な赤い糸も感じました。



もう一本、
そして戦後70年という節目の年でもありました。
「五月の詩」と一緒に録音した音源です。



年が明ける前にアップしたかったのですが、
バタバタと忙しく年が明けてしまいました。

これからも朗読の衝動にかられたらアップしていきたいと思います。

スポンサーサイト

[edit]

tb: 0  /  cm: 0    top △
この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://akoyavoice.blog111.fc2.com/tb.php/327-445d7d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △