FC2ブログ

歌うたいの洋服製作と犬日記

 - 

クラシック音楽を歌いながらオリジナル洋服の製作をしています。五感に響くクリエイティブを目指してます。(ワン子と人のごちそうレシピも紹介。)

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: --  /  cm: --    top △

裏地もミシンで縫うコンシールファスナーの付け方。

知人に頼まれたドレス製作中です。
ほぼ仕上がってきました。
画像を載せたいところですが、
まだお披露目されていないのでその後に紹介したいなと思っています。

今回の技はワンピースの仕上げに必須のファスナーの取り付け方です。
使用しているファスナーはコンシールファスナーです。

…ファスナーの裏地も既製品のようにミシンで付けられればいいのに…

縫製のテキストでは裏は纏って付ける方法を一般的に紹介しています。
今回は裏もミシンで付けてみました。
見返しの場合とスカートなどのベルト付けの場合と少々ファスナーの付け位置が変わってきます。

①裏地の背中心を中表にファスナーの長さまで荒目で縫い合わせます。(後で解きます。)

②縫い代を割りファスナーを表向きに乗せて、
見返しの場合は印から2㎝ほど下げて、(返した時にファスナーが縫いにくくなるため。)
それ以外は印に合わせて左右をしつけしミシンでファスナーの端を縫います。

③仮に縫った背中心を解きます。

④見返しの場合は表地と裏地のファスナー部分の縫い代を裏方向に折り襟ぐりを縫い合わせます。

⑤表地と裏地を中表に合わせファスナーを挟むように生地を合わせて端5㎜辺りを仮縫いします。
見返しの場合は縫いにくい最上部分はそのままにしておきます。

⑥ミシンの抑えをコンシールファスナー用にかえて裏地を開き上部から左右縫います。
見返しの場合は押えが入る所から(印より2㎝ほど下になります。)縫います。

⑦見返しの場合は表に反して上部の縫えなかった部分(2㎝)をカギホックを付けながら手縫いで縫い閉じます。

※仮縫い部分を両面接着テープで留めると更に楽に作業できます。

出来上がりよりもファスナーが若干下に付きますが、早くて綺麗に仕上がりますよ!
画像は次回製作の時にアップしようかと思います。

スポンサーサイト

[edit]

tb: 0  /  cm: 0    top △
この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://akoyavoice.blog111.fc2.com/tb.php/287-025a34a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。