FC2ブログ

歌うたいの洋服製作と犬日記

 - 

クラシック音楽を歌いながらオリジナル洋服の製作をしています。五感に響くクリエイティブを目指してます。(ワン子と人のごちそうレシピも紹介。)

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: --  /  cm: --    top △

CADで失敗。

簡単なチュニックブラウスを製作中。
ダップリ着られるように原型のダーツはほとんど使わず、
胸ダーツも入れずにアームホールを大きめにしてみた。
完成画像は仕上がり次第、紹介しようと思います。

とりあえずの裁断を終えて、縫い作業を始めた。

あれ?

身頃ヨークの襟ぐりが見返しと合わず余ってしまう。
おかしいなあ。

型紙を見直すと後ろ身頃のヨークに必要のない1㎝の縫い代が!
背中心は輪のはずなのにCADで縫い代を入れてしまっていたのだ。

もう数年前からCADで製図している。
以前は大きな紙を用意して長い物差しを駆使してドレスの長い線を書いたりしていた。
非常に重労働でかがみ作業で腰が痛くなったりする。

CADといっても難しい機能は使えないので、
紙に定規で線を引く感覚で使えるシンプルなものを使っている。
いちいち点を合わせて定規をあてることもいらないし、
(ポインタが勝手に欲しい点を見つけてくれる)
間違えてもクリックひとつで簡単に削除。
縮小画像で作業できるのも便利だ。

そして一番便利な機能がオフセット機能。
図形の線上をクリックすると、
好きな幅でその図形の拡大縮小図形を作図できる機能。
要は縁取りの線が一気に描ける。

今回のミスはいらない中心線に1㎝のオフセットを付けてしまったということ。

生地を切り直すのもなぁ…。

間違ってしまったので。

肩も縫い合わせてしまったので中心でいらない分を詰めてみました。
オリンピック見ながら製図していたからかなあ…。

だけど、2012年ロンドンオリンピック、感動をありがとう。

スポンサーサイト

[edit]

tb: 0  /  cm: 0    top △
この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://akoyavoice.blog111.fc2.com/tb.php/279-eadc0b99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。