FC2ブログ

歌うたいの洋服製作と犬日記

 - 

クラシック音楽を歌いながらオリジナル洋服の製作をしています。五感に響くクリエイティブを目指してます。(ワン子と人のごちそうレシピも紹介。)

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: --  /  cm: --    top △

とんぼ。

昨日、毛利家の家宝展を観にサントリー美術館へ行った。
実は新しいサントリー美術館は初めて。
着いてみると、東京ミッドタウンの大きなテナントという印象が拭えず、
美術館の入口としては若干の違和感を感じた。
とても洗練されていて綺麗なのですが。

雪舟の山水画の巻物や茶器、
どちらかというと渋い展示品が多かったのですが、
刺繍の入った着物など、鮮やかなものもあり結構楽しめた。

展示品の説明に「勝ち虫」という言葉があった。

「トンボは勝ち虫といって、兜などにトンボの柄を付けたりするんだよ。」
「へえー。」

ガラスで有名なガレは日本の美術に影響を受けて、トンボをモチーフに沢山の作品を残している。

…凄いなトンボ…

恥ずかしながら、一気に蜻蛉についてのイマジネーションが膨らんで、
応挙や酒井抱一、若冲など名画家の描いた昆虫たちが頭の中をブンブン飛び回る。

そして、どうにも進まなくなってしまった八木重吉の「大山とんぼ」の作曲。
詩の勢いにこれを選び、つられてダダっと書き始めて、
肝心のとんぼが登場したところで進まなくなり、
ずっと眠りについていた。
昆虫の持つ神秘性や魔性のイメージだけではここまでが限界。
勝ち虫の言葉を知ってどうしても完成させたくなる。
と、先に進むきっかけを見つけて、

…とんぼって凄いなあ…

スポンサーサイト

[edit]

tb: 1  /  cm: 0    top △
この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://akoyavoice.blog111.fc2.com/tb.php/266-6bba99d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【とんぼ。】

昨日、毛利家の家宝展を観にサントリー美術館へ行った。実は新しいサントリー美術館は初めて。着いてみると、東京ミッドタウンの大きなテナントという印象が拭えず、美術館の入口としては若干の違和感を感じた。とても洗練されていて綺麗なのですが。雪舟の山水画の巻物や...

まとめwoネタ速neo | 2012/05/23 00:07

top △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。