FC2ブログ

歌うたいの洋服製作と犬日記

 - 

クラシック音楽を歌いながらオリジナル洋服の製作をしています。五感に響くクリエイティブを目指してます。(ワン子と人のごちそうレシピも紹介。)

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: --  /  cm: --    top △

合皮持ち手の付け方。

暫くぶりにマイバッグを製作しました。
もちろん、CADで型紙を製作するところからです。
大きさはA4の楽譜が入る少し大きめのバッグです。
完成!

色々な物を制作していると、面倒な工程に幾度も遭遇します。
「こうすると簡単だな!」を見つけるのが好きで、
折角なのでブログで公開することにしました。
多くのクラフターさん達の助けになれば。

今回はバッグの副材「裏付き合皮持ち手の付け方」です。

経験のある方はおわかりかと思いますが、
バッグの裏と表をずれないように合わせて持ち手を付けるのはとても大変です。
こんなやり方を見つけました。

①付けたい所の表地と裏地を十字で固定する。
(最後まで外さないので持ち手を縫いとめる部分よりも小さく縫う)
裏と表をずれないように合わせてみた。

②裏用持ち手の裏に両面テープを張って生地の表に仮留めする。
(画像では裏になっていますが表地に貼ってください)
持ち手の裏を両面テープで留めてみた。

③バッグの裏側にチャコペーパーを敷き、持ち手の縫い穴の部分を尖ったもので突き裏に印を付ける。
(画像では表に印、仮留め縫いがありませんが気にしないでください)
チャコペーパーで印を付けてみた。

④裏用持ち手を剥がし、表地の穴の空いている部分にも印を付ける。

⑤裏用持ち手を印に合わせて裏地側に貼り直し、剥がした所に表用持ち手を付けて合わせて縫う。

いかがでしょうか。
この印を付けて縫うやり方。
私は裏の合皮は内側に付けるもの!という先入観があって、
最初に表側に印を付けるやり方でやってしまったのですが、
注釈のように印付けは表に裏用の合皮を貼り、
最初にチャコで内布に印を付ける方法のほうが良いと思います。
こちらのほうが確実に思い通りの位置に取り付けられます。

少しの手間ですが縫う時のイライラはずいぶん解消されたように思います。
どうぞお試しください。

スポンサーサイト

[edit]

tb: 0  /  cm: 0    top △
この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://akoyavoice.blog111.fc2.com/tb.php/264-9e3a80bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。